Stay Grounded

**日本語訳は下をご覧ください**
“Living abroad got me thinking
about what it means to be Tunisian. Am I African, a Middle Easterner, or part of the Mediterranean Sea countries? I often have to explain where Tunisia is because not many people know, and so being in Japan has made me reflect on my roots. It’s also made me appreciate my own culture and heritage more. Tunisians are so open-minded and approachable. One time back home, when I was on the metro with a colleague, a guy jumped in on our private conversation about politics. Then another guy chimed in. By the time it was my stop, there were 15 random strangers having a heated debate. Maybe that was a bit over the top, but now I kind of miss it because here in Japan, people can be so silent. Sometimes on the train, I literally have to restrain myself from speaking to the person sitting next to me because I have to respect Japanese rules and etiquette, being a guest in their country. I can’t just come up to people out of nowhere and make them share their life story. That’s why it was a bit hard for me to adjust here in the beginning. Good thing I have a fellow Tunisian friend who keeps me grounded. Whenever I feel like I’m too far away from home, we go have Tunisian food and talk for hours. That connection with someone from home definitely helps when you’ve been living in a foreign country for so long.”

_DSC5258-2
Daikanyama, Tokyo

外国で暮らすということは、私にチュニジア人であるとは何を意味するのかについて、考えさせてくれましたね。私はアフリカ人なのか、中東の人間なのか、地中海の国々の一員なのか、といったことです。大概の人はチュニジアのことを知らないので、いつもどこにあるのかを説明しなければなりません。だから日本にいると、私は自分のルーツを振り返ることになるのです。それは私自身の文化や、受け継いできたものに対して、以前よりもさらに感謝する瞬間でもあります。チュニジア人はとてもオープンマインドで、人懐っこいんです。ある日の帰路、同僚とメトロに乗っていた時、政治に関してのプライベートな会話をしていたんですけど、一人の男性が急に会話に参加してきたんです。そしたら、他の人もどんどん加わってきたんですよ。目的地に着くまで、入れ替わり立ち替わり15人ほどの人が、熱く議論に参加していました。まあ、それはやり過ぎかもしれませんが、今はちょっぴり懐かしいですね。ここは日本だし、みんなすごく静かになってしまいますから。電車では時々、隣に座っている人に喋りかけるのをぐっとこらえなくてはなりません。日本にはゲストとして滞在しているので、この国のルールやエチケットを尊重しなければならないですよね。突然人に近寄っていくことや、彼らにその人生を語ってもらうことはできません。始めのうちは、ここのマナーに合わせるのは、少し難しかったですね。素敵なことですが、私には気持ちを落ち着かせてくれる仲良しのチュニジア人の友達がいます。故郷からとても遠くへ来てしまったな、と感じる時はいつも、私達は一緒にチュニジア料理を食べに行ったり、何時間もおしゃべりしたりしています。外国で長く住み続ける時には、そんな同郷の人々との繋がりが、助けになってくれますね。

【翻訳:Yuri Moriyama】

Published by

tokyointerlopers

Finding diversity and inclusion. Breaking down barriers one post at a time. Stories and snapshots of foreigners making their way in Japan.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s