Muay Thai

**日本語訳は下をご覧ください** 
“I’m a very shy person.
I’m so self-conscious. In my head I always think, `Oh I shouldn’t have said that,’ or `what if this person doesn’t like me?’ But now with Muay Thai, I feel like I can accomplish anything. I have focus when I step into the ring. I stop worrying about who I’m going to pretend to be and just channel all my energy on my opponent, who’s about to punch me in the face.

I got into this sport because of stress.

“Like most people who come to Japan, I was impressed with the quality of service. I taught French to foreigners back home in France but decided to stay in Japan on a working holiday visa. When I found a job at a bakery, I didn’t realize I’d be facing the harsh reality of customer service in Japan. The Japanese even have a saying for this: The customer is God. After three years, you’d think I would’ve learned my lesson. Nope. Next, I found a job at Haneda Airport, which was also in service, and where I also dealt with difficult customers.

“Then one day, a friend told me she had started kickboxing at this gym. It sounded like fun, so I tried it and absolutely loved it. Now it helps me manage my stress levels. I also got into scuba diving even though I was terrified in the beginning. If you had told me two years ago that I’d be in a ring, punching someone in the face, or diving 15 meters deep down the ocean, I would’ve thought you were crazy. Today, I’m doing something I never dreamed of doing and I’m pushing my own limits. Not bad for a girl who used to have no confidence at all in herself.”

_DSC5801

(Amélie manages Tadaima Japan‘s social media site and gives tour packages to people staying at traditional Japanese inns or ryokans.)

私はとても恥ずかしがり屋なんです。強くそう自覚しています。頭の中でいつも考えていることは、「ああ、あんなこと言わない方が良かったかな」とか、「仮に、この人が私のこと好きじゃないとしたら?」なんてことです。でも今は、ムエタイのおかげで、何かをやり遂げられそうな気持ちです。リングに上がる時は集中します。自分じゃない誰かになろうとする心配なんかしないで、自分の全エネルギーを、 顔面めがけてパンチを繰り出す相手へと集中させるのです。

私はストレスから、このスポーツにのめり込んだんです。日本に来る大方の人と同じく、私はサービスのクオリティに感動しました。故郷のフランスでは外国人にフランス語を教えていましたが、ワーキングホリデービザで日本に滞在しようと決めました。ベーカリーで仕事を見つけた時、私は直面するであろう日本の顧客サービスの厳しい現実について分かっていませんでした。日本人はよくこんなふうに言います。お客様は神様です。3年後、あなたは私がいい経験をしたと思うかもしれません。いえいえ、とんでもないですよ。次に私は羽田空港で、またもやサービスの仕事を見つけ、そこでまた難しいお客様を相手に、仕事に臨むことになりました。

ある日、友人がジムでキックボクシングを始めたと私に言いました。面白そうだと思って始めてみて、そして、もう本当に本当に好きになってしまいました。今、私のストレスを管理するのに役立っています。最初は怖かったんですけど、スキューバダイビングも始めてみました。もしあなたが2年前の私に、リングに上がって誰かに顔面めがけてパンチをしたり、15メートルも深い海へダイビングすることを話したとしたら、私は何をバカなことを、と思ったでしょう。今では、夢にも思わなかったことをやっていて、自分自身の限界を押し広げています。かつては何の自信も無かった女の子にしては、悪くないと思いますね。

【翻訳:Yuri Moriyama】

Published by

tokyointerlopers

Finding diversity and inclusion. Breaking down barriers one post at a time. Stories and snapshots of foreigners making their way in Japan.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s